「防災転職」

『消防設備士って未経験でも問題ない?詳しい求人が知りたい』

LINEで送る
Pocket

みなさん、こんにちは。

うたちゃん🧯(まつ)です!

 

 

 

 

なぜ消防設備士

未経験から活躍できるのか。

 

 

 

このことについて年収についても触れながらはなしていきます!

 

 

 

<消防設備士の年収について>

 

 

 

消防設備士の年収相場300万円〜600万円程度です。

 

 

 

日本人の平均年収403万円のため、

 

 

 

消防設備士は平均またはそれ以上だと言うことが分かりますね!

 

 

 

なぜここまで年収相場に差があるかというと、

 

 

 

保有資格実務経験年数が肝になる実力主義の業界だからです。

 

 

 

現場経験を積み職人としてのスキルを磨くことで、

 

 

 

市場価値を上げて年収アップをさせることは難しくありません!

 

 

 

 

 

それをふまえて肝心なのは

 

<消防設備士は需要があるのか>

 

 

 

 

結論、めちゃくちゃあります👍

 

 

 

理由は、主に3つあります。

 

 

 

 

①将来的に需要が高い

 

 

 

 

 

 

消防設備士は、非常に将来性の高い仕事です。

 

 

 

何故かというと、一般的に住宅やビル、病院や商業施設といった建物では、

 

 

 

法律に準じて消火器誘導灯自動火災報知機など

 

 

 

消防設備の設置が義務付けられています。

 

 

 

新しい建物はもちろん、既存の建物を年2回保守・メンテナンスを行うため

 

 

仕事がなくなるような心配は一切ありません。

 

 

過去のコラムにも書いてますが、資格保有者しか仕事ができない業務独占資格に該当するのも特徴です。

 

 

 

 

②防災の意識が高まっている

 

 

 

 

 

 

近年、防災に関しての意識が高まっています。

 

 

 

実際に、建築基準法により防火戸防火シャッターの基準が改正されるなど

 

 

 

消防法アップデートされていくため

 

 

 

重要性=仕事のやりがいにも繋がるポイントです!

 

 

 

 

③消防設備士は人手不足の業界

 

 

 

 

 

 

近年は特に、消防設備士の人材が深刻な人手不足です。

 

 

 

そのため消防設備士の資格を保有している人の市場価値は非常に高いです!

 

 

 

消防設備は学校病院アパートマンションなど身近に潜んでるにも関わらず、

 

 

 

仕事としてはまだまだマイナーな職業なのが現状です。

 

 

 

つまり、認知がされていないだけで実は狙い目な職業なんです!

 

 

というのも私自身が実際に働いた上で改めて実感しています(笑)

 

 

 

 

30〜50代の未経験者でも

転職できるのか?

 

 

 

 

結論、なんの問題もなく未経験者でも転職できます!

 

 

 

  

 

 

未経験者であれば資格を保有していればその分、有利にはなりますが

 

 

 

※資格必須 ※経験必須 なんてことはありません!!

 

 

 

なぜなら仕事自体が難しいわけではなく、体力勝負になることがないからです。

 

 

 

キャリアアップのために転職をする人もいれば、

 

 

セカンドライフとして転職をする人もいます。

 

 

 

どちらも叶えられる業界はそう多くありませんからね。

 

 

 

専門性が高いからこそ重宝される人材になれるのは事実なので

 

 

 

そのために資格取得ができる人にはオススメをします!

 

 

 

 

資格勉強についての動画は弊社が運用するYouTubeでもかなり好評☆

 

 

求人情報と併せて是非、遊びに来てください!!

 

 

 

防災転職で気になる求人があればお気軽にお申込みください。

 

防災転職の転職エージェントがあなたの転職をサポート致します。

 

また、YouTubeではチャンネル登録者1万人以上を抱えるうたちゃんでも

 

転職情報を発信しております。

 

 

うたちゃん – YouTube

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

★「勤務地」「職種」「条件」などから自分にぴったりの求人をみつける!

今すぐ自分にぴったりの求人をみつける 今すぐ検索 arrow_right
PAGE TOP